おでん届くしかし日差しは夏のもの

昨日は勝どき撮影立ち合い二日目。
生協で買い物しているのでスーパーにしばらく立ち寄ってなかったのですが、久々にいってみたら、あなた、野菜がすごく高い、野菜が高いのはまぁいい、スーパーが全館鍋ものモードになっているのにおのろいた! いや、確かに鍋はらくですよ、あたいも早速豆腐チゲ作りましたよ、ハフハフ、でもね、他の料理もしようじゃぁありませんか、奥様っ! 鍋は楽だけどね、楽なんだけどね!
朝、麻布十番まで荷物を取りにいったら駅前で日経産業新聞が配布されていた。ちょうど新聞が読みたかったのでもらいましたら、配布スタッフの方が「一万号記念なんですよ!一万号記念なんですよっ!」と重ねてお伝えくださる。なるほど、一万号記念。そして、あれだ、読みでのあるおもしろ新聞です。荷物をとったあと、朝のジョナメシ。こっちは読売新聞が無料配布。スポーツ欄の大沢親分のエピソードを読み、スクランブルエッグが涙でしょっぱくなった。
自宅方面にもどってきて、駅から家へもどるまで10分間の坂道を歩き、多くの庭に金木犀が植えられているのに気がつく。そういう流行があったのかしら、どうかしら。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください