夏至の日はセイコーマートのある土地で

恒例の夏至の旅、今年は湿原と知床半島をさくっとまわってきました。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SP-100EE 世界初ドットサイト照準器搭載 光学50倍ズーム SP-100EE
「バイクで言ったらKAWASAKI」と言いたくなるトリッキーなフォルムのこのデジカメを持って行ってみました。奇跡みたいな写真も撮れるし、そうでもない写真も撮れる。出発前にオリンパス・プラザまで出向き、使いかたレクチャーをしてもらいました。カメラの特徴や使いかたのコツなどを教えてもらい、最後に担当男性からこんなアドバイスをいただく。

 「納得のいく写真を撮る方法ですか・・そうですねぇ・・・大量に撮る・・ですかねぇ」

お兄さん、気弱だよ! とても気弱で心配だよ!!!


湿原で。


夏至の日の夕陽ですじゃ。


知床半島では動物ナイトウォッチングツアーに参加しました。生まれたばかりの子狐が道路にまででてきて、ゴハンを探してる親ぎつねの帰りを待っている姿を何回か見ることができました。生まれたばかりの子狐ちゃん、ネズミみたいに小さくて漫画みたいに耳が大きくてぬいぐるみかと思っちゃいました。たいてい兄弟でいて彼らがじゃれあう姿なども見られて、私の鼻息でワゴン車の中が曇っちゃいそうな勢いでしたよ。もう、もう、もう!!! 


次の日は知床クルーズ。乗り合わせた方たちの大半が船酔いでぐったりしてるおそろしクルーズ。トド? アザラシ? が寝そべってる姿を船から。この写真は出発して15分くらいのところ、私もまだ元気でした。


これだけ撮れれば十分なのかなー。


これはゴハンを探しに来たこぐまのヒグマ。


うーん、これだけ撮れれば・・・・


鮮明さがなぁ・・


こういった割りと近くで撮ったズームにシャープさが見られない。


ホテル地の涯の露天風呂、NO脱衣所。私は見るだけでしたが、入ったらさぞかし気持ちよいことでしょう! 知床登山のための宿なのねー。


くつろぎきつねちゃん。5mくらいのところから撮影。


こういう青空は綺麗に撮れる。


丹頂鶴がいたので撮ってみる。


鶴は番で行動するのね、麗しいわ。


鶴に乗り鶴に出会いし夏至の旅

しかし、このデジカメ・・どうしましょう・・・・、光学ズームと一眼レフでは比べ物にならない、ということはよくわかりました。変にゴツゴツした造形なので収まるかばんも限られるにゃーと思ってたら、春先に買ったkawakawaのバッグにぴったり収まった。ぐぬぬ、追い出しかねる・・・。ひよこさんはどう思うー?

それにしてもセイコーマートは素晴らしいね! 飲み物の冷蔵庫にあんなに大量のワインとスパークリングワインが常駐させてるコンビニが北海道中にあるなんて、道民のみなさまは幸せなことじゃね。鮭バターおにぎりがおいしゅうございましたよ。

今回は、知床半島に泊まったのですが、朝3時58分に日の出、午後7時5分に日の入りでしたが、緯度が高いところなんだなーと改めて感じ入りましたよ。海のある土地で夏の日を一日過ごすと、空の北側だけをまわっていく感じがよくわかります。

6月21日夏至の日の各地の日の出日の入り情報です。

稚内 3:44 19:25
羅臼 3:35 19:06
知床 3:58 19:05 
札幌 3:54 19:18 
東京 4:24 19:00
名古屋 4:36 19:11
大阪 4:44 19:15
福岡 5:08 19:32
那覇 5:36 19:25
与那国島 5:58 19:40

日本って広いね!!!長いんだね!

夏至の日のおすすめ読書はこちらです。フィンランドの夏至祭りの様子を描いた作品で、ムーミンとスノークのお嬢さんの波瀾万丈の冒険、大勢のみなしごたちと旅をすることになってしまった擬似シングルファーザーのスナフキンの苦悩、「つまらない人たちとわざわざ一緒にすごす必要はないのね! そしてそうしたからといってその人達が悲しい思いをするわけではないのね!」と人生の真理を得たフィリフヨンカさんの明るい未来、息子の帰りをじっと待つ母親の偉大さ、自分にぴったりの職業を見つけることができた二人の小さなひとたちの喜び・・・・ムーミンシリーズで一番好きな物語です。お勧めですわ。

3 COMMENTS

シモムラ

私も明日から知床に行ってきます。
お天気が良さそうで楽しみ楽しみ!

返信する
ukasuga

知床半島は何回でも行きたいくらいよかところよー!望遠レンズを持っていくのじゃ!
あたい、8月にはサハリンに行ってみたいんだけど、どなたかご一緒しない?

返信する
ひよこたいちょう

該当機種そのものを使っているわけではないですが、やっぱり満足いく写真とれませんでしたかー。

納得がいかないようなら、まだ綺麗なうちに売ってしまうのもいいと思います。もちろん損は出ますが、使わないものを持っていてもしょうがありません。

旅カメラってのは一眼レフ持ち歩ける体力があればいいのですが、正直自分でもしんどいです。画質と持ち歩きを両方叶えたいなら、ミラーレス一眼に買い替えしてはいかがですか?

もしEOSでレンズ沼資産があるなら、キヤノンのミラーレスはいかがですか。レンズ沼資産ないなら、SONYかOLYMPUS、NIKONあたりのミラーレスオススメです。

ここのところ毎日4時間くらいの睡眠でワールドカップも日本戦くらいしかみれないような状況なので遅くなってスミマセン

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Notice: Trying to access array offset on value of type null in /home/users/2/oops.jp-mouse-design/web/wp-kimonomichi/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637