冬の雲ディーン・フジオカ買う日くる(楽曲をね)/『ユーリ!!! on ice』沼に一発で落ちた話

うわー、私のiTunes にディーン・フジオカの楽曲が入る日がくるなんて!!! いーーやぁぁぁぁーーーー!!!!

なにがあったかといいますと、お友達たちに強く進められていた「ユーリ!!! on ice」をamazon Prime ビデオで一気に観賞いたしました。モテキの久保ミツロウさんと山本沙代さん原案の男子フィギュアスケートのお話です。

「ウカやんがユーリ!!!見てくれたら、話がもっと盛り上がるのに」「いやー、わしゃぁ腐とかBLとかはちょっと」などと腰のひけた返事をしたら、彼女らはきっと目の色を変え(意訳)「腐でもBLでもなくっ、BLの先を目指した同性間での愛のあり方を示した歴史に残る名作になるから、放映中のいま見ておけ(意訳)!」とブラウスの衿掴まれて顎ガクガク震わされるほど脅されたので(意訳)、今回見てみたのです。

そして見てみました。なるほど! これはっ!

華やかな絵柄、力の入った素晴らしい音楽、小池一夫先生もうなっちゃうキャラクターづくりの見本市、よくわかるフィギュア業界のお話、丁寧な取材のあとが窺われる現実と程よく気持ちよくリンクしてる世界。登場してくる選手たちはタイ、中国、韓国、アメリカ、カナダ、イタリア、スイス、チェコ、カザフスタンと様々で、それぞれの選手たちが持っているバックボーンもしっかりと伝わってくる。この作品って日本人だけじゃなく、アメリカ人が見ても韓国人が見てもタイ人が見ても、みんな楽しめるよね? 物語の最初は日本だけが舞台だけど、大会が始まれば世界を転戦することになるから、その国の人も楽しめるし。この作品って、もしかしてクールジャパン標榜してる我が国の国家プロジェクトとして作られてるんじゃない!? だって世界中にファンを増やせる作品だし、いまも現実に増えている最中みたいなんですもの。

 

それでどうしてディーン・フジオカの楽曲が私のパソコンにインストールされたかといいますと、そのオープニング主題歌を歌ってるのがディーン・フジオカなのですよ。初めて聞いたときは「これは・・・外国人・・・でもなく・・・日本人・・というわけでもないけど、どういう歌い手さんが歌ってるんだろう」と正直ちょっとモヤッとする感じだったんですけど、調べてみたら五代様だった。五代様! あのね、オープニングの途中で、ババーンとタイトルロゴの「ユーリ!!! on ice」というのが登場するあたりの盛り上がりで、ふわっと涙ぐむくらいには一日ではまったよ! おそろしかねー。

 

「アニメなんて・・・」と腰がひけてる句会のマダムたちに進めたいわー。ツヤツヤになっちゃうよ☆ 宝塚が楽しめる人なら、楽しめそうな気がするよ・・このアニメ・・・うふふふふ。みなさまもぜひ! amazonプライム会員さんなら無料で全話見られるよ! そして冬の週末の半日をユーリ沼にどっぷりハマるがよい!

【Amazon.co.jp限定】ユーリ!!! on ICE 1 (スペシャルイベント優先販売申込券付き)(全巻購入特典:「久保ミツロウ描き下ろしマンガ(メーカー特典)」+「アニメ描き下ろしアクリルスタンド6セット」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

あのクリストフ・ジャコメッティさんは、ゴールデンカムイの辺見和雄だよね。さすが久保ミツロウさんと野田サトル氏の師弟愛! 受け継がれる変態性! 素晴らしい!

 

沼はまりの一端・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください