チキチキ箱根駅伝オーダー予想レース開幕!/原作 三浦しおん・アニメーション制作 Production I.G 「風が強く吹いている」

アニメ「風が強く吹いている」 Vol.2 Blu-ray 初回生産限定版

わたくし、2016年のユーリオンアイスに触れてから「現実とリンクしているスポ根系アニメーション作品ならイケる!」ということに気が付き、その後なかなかおもしろアニメがないなぁと思っていましたところ、KSやんから「風つよ見なさいよぅ」とご提案をいただく。ざっくりと説明しますとこんなお話。

陸上競技において超無名校である寛政大学にあるオンボロ寮の「竹青荘」、そこにうっかり集まってしまった10人の学生たちがなんでか箱根駅伝を目指すことに。

東北からやってきた「神童」、サッカー経験のある双子の兄弟「ジョージとジョータ」(見分けがないので双子呼ばわり)、法学部在籍の優秀で合理派の「ユキ」、学生起業家として成功したままずるずると在学し続けている「ニコちゃん先輩」、ケニアからの国費留学生の礼儀正しく穏やかな「ムサ」、就活がうまくいってない、どこにでもいる普通の学生「キング」、見目麗しい漫画オタク文学部の超虚弱体質の「王子」。主人公は、陸上経験のある一年生の「カケル」。竹青荘のもとからの住人である「ハイジ」の壮大な野望『箱根駅伝に出場する』に彼らが巻き込まれていくお話。 

いや、無理! どう考えても箱根はそんな甘いものじゃない! と心の中では否定しているのですが、まぁ創作物だし、現実の箱根駅伝面白いし、アニメーション美麗だし、オープニング曲もエンディング曲もラジオ日経第二で毎日1回ずつかかるくらい人気だしと見はじめたSG、最初から熱心な布教活動を行っていたKS、そこに「風つよ」を毎週欠かさず見ているNGやんも合流し熱い情報戦を交わすまでに! さらに3人で品川まで箱根駅伝の復路見物に行ったりしたんですのよ。当日は12時に現地集合したので、実際のレース展開をまったく見ておらず、「私たちが見てきた箱根駅伝復路というのはどういうものだったのか」と検証することになりNG家で箱根駅伝反省会を開催(前回の桃園の誓い参照)

特にじっくり見たのは八区。東海大学の小松(早く悪いサラリーマンになってほしい感じのイケメン)が、東洋大学の鈴木くん(ちょっと稀勢の里みたいな顔しててより同情したくなる)を風よけに14.5km使ったあの八区ですよ! 小松!!! 小松!と叫ぶたびに、ムーコちゃんがちらつくんだけど、なぜちらつくのかは第一巻無料配信中の「いとしのムーコ」をお読みください。

あぁーなるほど、これはこれは歴史に残る風よけ大作戦ですなぁ・・・などとやっているうちに、第10区の私たちの観戦ポイントに到着。「いやーん、私映ってる」「どれ?」「これ!」「えっ」「ちょっと戻して」「どれ?」「これ」「ほんとだ!」「ぎゃははは!」ってなことも。

 

そんな楽しい鑑賞会のあと、NGやんが「私、毎日、彼らの箱根駅伝のオーダー考えてるんだよね」とつぶやく。「だって、王子とかどこ走るの? あんな走り方じゃタスキが渡らない! 繰り上げスタートになっちゃう!!!」。うん、なるよね、今年の東海大学みたいな超速チームが登場してきたら絶対往路から繰り上げスタートになるよね。そこからがさぁ大変! A4の紙を取り出し、みんなでオーダー表を思いのままに組みはじめる私たち。で、その結果がこちら。

 

第12話終了時点 NG SG KS
1区 ハイジ ユキ ハイジ
2区 ムサ ムサ ムサ
3区 王子 王子 王子
4区 キング 双子1 双子2
5区 神童 神童 神童
6区 ニコ ニコ キング
7区 双子1 双子2 双子1
8区 双子2 ハイジ ニコ
9区 カケル カケル ユキ
10区 ユキ キング カケル

 

陸上経験者はカケルとハイジ、この二人をどこに置くかが問題。
ムサの二区は満場一致。留学生がよく走る花の二区だしね。
神童は山奥育ちなので絶対五区、他に五区走れる人いないし。
双子は同じ区間を往路と復路で担当すると思う。
膝の強い選手から復路スタートさせたいがその選手はだれ?
ブレーキとなる王子をどこに置くか。取りこぼすとしてもどうリカバーするのかと考え始めると、彼を復路で走らせるはずがない。リカバーできる範囲で取りこぼすとしたらやはり3区?

などとやり始めたら割ときりがない。「いやいやいや、SGやん、全くわかってませんね、箱根駅伝というのはこんなオーダーじゃないですよ!」というご意見お待ちしております。原作読んでる方のお話には耳を傾けないですよ! よろしくどうぞ!

第一話はamazonなら216円で見られるよ-。現在、ギャオでも配信中! みんなのうちにも風が強く吹くといいね! キッキッ!

『10人目の男』

チキチキ! #風が強く吹いている 箱根駅伝オーダー予想その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください