いまはそれ許されないよと日雀鳴く/映画「プロミシング・ヤング・ウーマン(原題 Promising Young Woman)」

Promising Young Woman (Original Motion Picture Soundtrack)

Promising Young Woman とは「将来を約束された女の子」という意味。あらすじは映画.comから。

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・クラウン」でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じ、テレビシリーズ「キリング・イヴ Killing Eve」では製作総指揮や脚本を担当するなど、俳優・クリエイターとして幅広く活躍するエメラルド・フェネルが、自身のオリジナル脚本でメガホンをとった長編映画監督デビュー作。

ごく平凡な生活を送っているかに見える女性キャシー。(後略)

以上。これだけで映画を見に行ってね★ リネンのきれいなハンカチを持っていってよかった、映画のクライマックスで涙を拭くことができたので。

エンドロール見ながらこんなことを考えてました。大スクリーンの会場で、客席の様子を撮影しながらこの映画をおとこたちに見せてみたい、「部長、そういうのいまセクハラで訴えられますから、げへへ(昔は許されていたかのように言わないでほしい)」と笑っているひとに、「え、そうなの、これってセクハラなの? もうなんにもいえないじゃん」っていうひとに、いつつのわ開会式に関わった男たちに(とくにその渡辺直美さんを起用して低俗なネタをかまそうとした男性に)、またいつつのわ組織委員会で「女性は話が長い」といった男性に、またいつつのわ組織委員会で「賄賂もらったんですか?」と突っ込まれてからそそくさと姿を消した男性に、こんな状態にして見せてあげたい。ふんぬー!!! 

とはいえ痛快ブラック・コメディともいえるので、スカッとしたい方ぜひ。スカッとしながらも、心の中のザラザラは、あたしゃなかなか取れなかったですが。

弁護士を演じたスパイダーマンのタコ博士(ノンクレジット)とキック・アスのクリストファー・ミンツ=プラッセがすごくよかったよ! 見ればわかります。タコ博士の家のティピカルすぎる高級インテリアも、そこに至るまでどれほど稼いだかがよくわかり生々しくていい演出でした。主人公はライアン・ゴズリングの「ドライブ」やジェイク・ギレンホールの「ワイルドライフ」でヒロインを演じたキャリー・マリガン、濃い化粧がすごく似合っててよかった。

 

スパイダーマン2 (吹替版)

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(吹替版)

『ドライヴ』Blu-ray【日本語吹替収録版】

ワイルドライフ(字幕版)

時計じかけのオレンジ (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください