冬ざるる北海道で見た地獄/支笏湖・白老・登別温泉一泊二日聖地巡礼の旅!

わたしはJALで行ったけど。

先日、北海道行ってきた。長野からきた姉家族と新千歳空港で合流して総勢3名のレンタカーの旅。いまは松本空港から新千歳空港までフジドリームエアラインが一日一本飛んでいるので「四時間かけて羽田まで行かなくていいのがほんとうに楽!」とのこと、これからも運航し続けてほしいものです。松本空港は周囲を山に囲まれた大変ダイナミックな視界が離発着時に楽しめるそうではありませんか、私もいつか使ってみたいです。

以下、旅程。

房太郎の支笏湖

白老町のウポポイ。

源次郎がコタンでやられたやつ。

尾形が樺太でやられたやつ。

アシリパさんが持っていた熊の胆嚢をはさむ板。

アシリパさんのピアス、かなり大きいのね。

「夫婦喧嘩は犬も食わないぜ」ヒンナヒンナ鍋したところ。

通りすがりの社台駅。

社台ファームのお馬さん。

登別クマ牧場から見た倶多楽湖の虹。

都丹庵士の地獄谷。

天然足湯。

 

国立博物館のウポポイは、ゴールデンカムイの博物館みたいでした。初めて泊まりましたけれど、登別温泉のお湯はいいですね。宿ではゴールデンカムイ登別温泉編を読み込み、温泉につかり、リニューアルした和洋室は快適で、美味しくきれいな料理が楽しめて、これはなかなかよい宿が見つけられたと自分で自分の選球眼を褒め称えました。別府の地獄もいいですけど、北海道の地獄もスケールが大きゅうございまして、どこの宿も温泉が体育館みたいなサイズで大変によござんした。

新千歳・支笏湖・白老・登別一周約200km 、北海道であまり移動しないのんびり旅、悪くなかったです! みなさまもぜひ。

 

ゴールデンカムイ 20 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください