今週の本と映画と刺繍図案

BLUE GIANT

ジャズのライブに行ってみようと思いました。

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

略称「エブエブ」。石のシーンがとてもよかったね。昔、目ん玉だけのシールを作って配ってた友人がいたなーって思い出したりした。制作チームがびっくり水上スキー人間映画「スイス・アーミー・マン」だと知り、ぎゃふんとなった。これからもトンチキな映画を作って、アカデミー賞総なめして欲しい。

進撃の巨人 The Final Season Part 3

キッチンの脇に大きめiPadを置いてアニメ見ながら夕飯作るのが日課なんだけど、今週は「ハンジさーん!!」と泣きながら、青椒肉絲を作った。美味しくできました。

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件(原題 Horizon Line)

元カレと偶然乗り合わせた飛行機がうっかり海に墜落してしまい、たどり着いた離島でキャッキャウフフのハッピーエンドのラブコメかと思ったら、かなり真剣なサバイバル映画だった。どのくらい真剣かというと「ハドソン川の奇跡」と同じくらい。ウカデミー賞2022「この邦題はあまりに気の毒だ」部門受賞作品。

カフカ「変身」(原題 Metamorphosis)

ジャケットはなぜかハエ男。映画では大きめのゴキブリみたいな虫が登場します。原作を忠実に忠実に再現している90分映画。本作は、執筆当時では近未来SFみたいな扱いだったんだろうな。主人公のグレゴール・ザムザは、現代ならたくさんいる。イギリス英語の勉強に良さそうなイギリス映画でした。

ミス・シェパードをお手本に (原題 The Lady in the Van)

イギリスの劇作家アラン・ベネットと、彼の自宅の敷地に住まわせた車中泊する老婦人との物語。撮影時は80歳くらいだったでしょうか、マギー・スミスの圧巻の演技よ。人が生きるとこんなことが起きるのかと、ずっしりきた。しかしながらウカデミー賞2022「映画見る前に邦題つけちゃったでしょ?」部門受賞作品。

西村賢太「蝙蝠か燕か」

2022年2月5日に急逝した著者の、読者からの熱烈な要望によって実現した未刊行小説集。
完結した小説としては著者最後の作品となった表題作をはじめ、著者の本領たる藤澤清造“歿後弟子”としての覚悟を扱った3篇を収録。

藤澤清造の“歿後弟子”として生きる覚悟を決めた、つまりこれにより「人生を棒に振る」ことにした。
50歳で右目が白内障になり多焦点レンズを入れる手術をしたのに、左目も白内障になってしまう。夜でもサングラスをし、目から受ける刺激を少しでも減らすようにしていたそうだ。いやいやもっと体を大事にしてほしかった。けれど、人生を棒に振るってなかなか口に出せる言葉じゃない。急逝してしまったけれど、もともと長生きするつもりなんてハナからなかったのだろう。読者にそう感じさせる作品でした。

トーベ・ヤンソン「島暮らしの記録」

76歳の夏まで島の別荘で暮らしていたトーベさん。これは島を見つけ、小屋を建て、そして島を去るまでの長い年月の物語。「ヤマハ(のエンジン)は賢いが、ホンダはそういかない」とやら、「竹材が余ったわ」「和紙があるから凧を作って凧揚げしましょう」など日本の品物がちらちら登場してグッとくる。同棲相手はムーミン谷の物語にも登場するトゥーティッキーのモデルとなったトゥーリッキ・ピエティラ。しかし、76歳まで! 夏の間とはいえ! 島で暮らしたトーベさん!! ガッツある!! 自分のしてみたい暮らしに真剣にお金を使うべきではないかと思わされた。

ムーミン 手のひらサイズ ぬいぐるみ トゥーティッキー 高さ約15cm 562280

内澤旬子「漂うままに島に着き」

震災後しばらくして狭い東京の狭い部屋がいやになり、小豆島に移住した著者の移住顛末記。移住者が多い地域は移住しやすいのか。しかしわたくしも、自分のしてみたい暮らしに真剣にお金を使うべきではないかと思わされた。今日が人生で一番若い日なんだし。

刺繍図案

他の人はどうやって作ってるか知らないのですが、刺繍図案はPhotoshopでちみちみ作ってる。
今週はエブエブの刺繍図案をふたつ作って、絵を描く仕事の友人に「この2案、刺繍するならどっちがエブエブらしいかな」とメールしてみたら、「図の完成度は2番目、伝わるのは1番目。一番目はもっと空を広げるといい」と手直しして返してくれた。いやぁぁ恐れ多い!! なるほどなるほど、私はもっと構図というものを勉強しなくてはいけませんね。そんなこんなで今週は図案を3つ作ってみた(その作業の合間に吹替版の映画を見ているのです)。さて、ひとつ春らしいのを作ってみますわ。

Ultra Mini Cross Stitch Makes: Over 100 Small Scale Cross Stitch Motifs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください