秋だもの富士山一周6300円


沼津港から。
JR全線 乗りつぶし地図帳を早速塗りつぶしてきたよ! 途中、甲斐大和駅でどこぞのおっさんがホームに降りたため、その後しばらくの間、ダイヤが乱れる。クソジジィ(ジジィと決めつけてる)!
 6時00分 中央線新宿駅
 8時48分 中央線甲府駅着
 9時06分 身延線甲府駅発
10時30分 身延線身延駅下車 近所をぶらり
11時33分 身延線身延駅発 ワイドビューふじかわ号
12時31分 身延線富士駅下車
12時46分 身延線富士駅発  東海道線に乗換
13時05分 東海道線沼津駅下車 沼津港までさくっと。
14時10分 御殿場線沼津駅発  
15時29分 御殿場線国府津駅下車 海岸までちらっと。
16時06分 東海道線国府津駅発 湘南新宿ラインで。
17時27分 東海道線新宿駅下車
——————————————————-
 379km
というわけで、昨日は富士山をぐるっと一周してきました。富士山の裾野を急峻な山梨県側から東海道へ抜けてまわる、というルートです。JRのみどまど(みどりの窓口のことだよ!)で、「こういう風に一周してきたいんですけど、なにかお得な切符はございますかのぅ?」と相談したら、こういう経路で切符を作ってくれました。3日間有効、途中下車OK! 相談してみるもんじゃのぅ。

美しい富士山を見るならば、真冬、朝、東海道から一周するのがよいですな。昨日は入道雲がもっくもくしてましたもの! ダイヤが乱れなければ、途中、修善寺まで足を延ばす予定だったんですがのぅ。ダイヤが乱れなければ、修善寺タッチしてきても同じ時間に新宿に着いたんじゃがのぅ。
旅のお供は「のぼうの城」。オノ・ナツメさん表紙だったので、なんとなくライトノベル風な作品かと思っていましたが、すみませんでした、この誤解を悔いている最中です、すみませんすみません! もっと早く読めばよかった。そんで読み終わったら、行田に行く!

マンホール土産、国府津で採取。


セイヤ!セイヤ! 
花嫁さんを渡しが運ぶシーンですが、このあたりではそうしてたの?

2 COMMENTS

Sっちゃん

「のぼうの城」は、私も表紙の絵から、そう思ってました。先日とある待ち時間に時間つぶしのつもりで購入。時間つぶしなんて飛んでもありませんでした。ほんとにすみません。頭を切り替えてしっかり読んでます。
ところで、「JR前線塗りつぶし地図帳」ってしらなんだ。世の中にはまだまだ面白くて知らない事がたくさん待っているのだなあ。

返信する
スガ

塗りつぶし地図帳って日本百名山の鉄道版だと思いますー。だんだん趣味が段階をおって団塊よりに☆
『のぼうの城』の表紙イラストは、賭けにでたということなんですかね。「『パーマネント野ばら』ってもっとふんわかした永遠の乙女☆的映画かと思っていた」という人もいたし、あとサイバラ原作は興行成績がいまいち振るわないことが多くて見逃している人も多いと思うし、先日の『世界最速の・・』も邦題で損しちゃったと思います。商品をパッケージ化することの難しさを、異業種ながらも痛感しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください