映画「レスラー」ふたたび

昨夜ニュースの「為替と株の値動きです」コーナーを見てたら、118円などと表示されてまして、ほほぅほほぅ118円・・・118円?!とおのろいて、為替相場見に行ったら、はうっ116円?、なーぬー、となんだかものすごいジェットコースターが稼働してまして、いろいろなことがございますなぁ、しかしこんなものにいつまでも付き合っていてはラチがあかない、そんな日はいつか見返そうと思っていた映画を見るのがちょうどよいのですよ、というわけで、ミッキー・ロークのレスラーを見ました、2009年作品、huluで。

レスラー [Blu-ray]

大変な低予算映画、制作費$6,000,000で、$44,703,995 の興行収入。素晴らしい。本当はミッキー・ロークじゃなくてニコラス・ケイジでやろうとしたんですってね、いやー、ニコラス・ケイジだったらこんなに印象深い映画にはならんかったことじゃろう。監督のダーレン・アロノフスキーはこの作品につづいて、2010年に「ブラックスワン」と「ファイター」、「ノア 約束の舟」を制作していきます。1969年生まれ、これから先も、どんな作品を生み出してくれることでしょう! 楽しみです!

ブラック・スワン [DVD]

ザ・ファイター コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ノア 約束の舟 [DVD]

そうなんだよなぁ・・「ザ・ファイター」のマーク・ウォールバーグが、悪辣熊映画の彼なんだよなぁ・・・・、うむうむ。

映画公開が2009年、そして2015年の今、見てもなおキツイ映画でしたが、映画って残酷で素晴らしいと思わせてくれるよい映画。当時40代前半のマリサ・トメイが、肌色全開でストリッパー役をやってるんですが、彼女がすごい、えっ、なに、どうやってこの身体キープしてるの? 「ごめん、おばさん、他の子にしてくれない?」などと若い客に言われてもフロアを回って営業をしてるの、エライわ、この作品で彼女はアカデミー賞助演女優賞にノミネートされるのですが、うん、するよね、これはされる、この作品を見逃してたらアカデミー賞やめちゃったほうがいい、うん。この女優さんの顔、最近、どこかで見たことあるなーと思ってたんですが、リンカーン弁護士でマシューたんの元嫁役やってた方じゃないですか。なるほどー。すごい好感のもてる女優さんなんですのよ。
リンカーン弁護士 [DVD]

今見返すと、ショービズ界の残酷さの描写が目についてなお辛い。でもミッキー・ロークは本当にいい作品に自分を残せてよかったよね、うん。しかし、マリサ・トメイの・・・見えぬ金の糸でおっぱいを吊っているのかいやあれは筋肉なのか・・・面積の少ない衣装とかじゃなくて・・・紐同然のご衣装で・・・いやこの映画の主眼はそこではなく・・・・。ダーレン・アロノフスキー監督は「低予算でガッツリ稼ぐ」監督さんらしいので、今後もデビュー作から追ってみたいと思います。

$60,000で$3,221,152稼いだ!
π [DVD]

ダラスバイヤーズクラブのトランスセクシュアルの彼が主演。
$4,500,000で$7,390,108稼いだ!
レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターDVD>

$35,000,000 で $15,978,422!
ファウンテン 永遠につづく愛 [DVD]

これだけ映画情報を縦横無尽にチェックさせてもらっていましたら、そりゃーWikipediaに寄付もしますわ、わたくし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください