物知りのおじちゃん二人夏座敷/佐藤優・副島隆彦「崩れゆく世界 生き延びる知恵」

崩れゆく世界 生き延びる知恵

佐藤優さんは此の先ほうっておくとケーシー高峰になっちゃうんじゃないかと思ってるんですが、その佐藤さんの対談集。ウクライナ問題が理解できたのがありがたったです。さすがロシアのことに詳しいだけのことはある(寺田克也さんにむかって「ほんとうに絵がうまいんですねぇー」と言った女性のことを思い出しながら)。ロシア事情をいろいろ知られた。

ロシアの人たちって「若いころは妖精のような女性が多いのだが」三十歳をすぎると100kgを超えていく。体重計はデフォルトで120kgまで針が設定してある。あまり太ってきちゃうと、左右に二台を並べ、足をそれぞれ載せて体重を合算させる。しかしそうはいってもセックスは好き、太ってしまったお互い以外の人とするために夏のバカンスは別行動。ロシアのホテルには大工さんが常駐していて壊れたベッドの修復をしているそうなんですが、そんな心配のない頑丈なベッドが設置されているリゾート地まで行き、それぞれに人生を楽しむのだ! 彼の地には「川を3つ越えたら秘密はない」ということわざがあるそうです。ロシアの夏、暑そうだー。

あとコサックの人たちって苗字の付け方が変わっていて「もうビールは飲まない」という方がいるそうです。我が国でも「もう頬杖はつかない」「もう飼い主を噛まない」いろいろなバリエーションができそうですね! そんな愉快なごほんでしたよ、しかも国際情勢にも明るくなれるというおまけつき! 株価暴落の日々にぜひー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください