野球と俳句と着物と旅と仕事と猫と酒

プロ野球2018 キモノの国のエクソダス

この映画を見よ!

映画ってなんなのか会議/映画「The 15:17 to Paris(15時17分、パリ行き)」

投稿日:

The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train and Three American Heroes

娯楽大作イッキ見月間に改めて見た。

実際の当事者たちに列車内で起きたテロ事件を再現させるという、クリント・イーストウッドの荒療治?監督作品。なんというか、これって、もう、能だよね? なんというのでしょう、能としか言いようのない実験的な作品。もしかしてイーストウッド監督は、今後俳優を使わないんじゃないのかしら。「ハドソン川の奇跡」だって、ひょっとしたらトム・ハンクス起用せずに作れちゃったかもしれないよね、飛行機は本物を使ったけど。

とてもいい映画。ケチが続いたオランド大統領の晴れがましい笑顔を拝める貴重な作品。「いつかくる15分のために」一生をかけて準備してきた青年のお話。とてもいい映画。ヨーロッパ観光ってどこの国の人がやってもこういう感じになるんだーっていうところも含めて、いい映画。

 

ハドソン川の奇跡(字幕版)

-この映画を見よ!

Copyright© プロ野球2018 キモノの国のエクソダス , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.