ムックリの音の強さや海の家/映画「海獣の子供」

映画「海獣の子供」ARTBOOK

 

お友達たちと久々のレディース映画の日。アニメでここまでできるんですよぉーという大変な手描き作画で、しかしその割にエンドロールが短かった。大変な人力稼働映画だったということかしら。

映画が終ったあと、『餃子の王将』という店に一度入ってみたかったので、「くつろげなさそう」「うるさそう」と嫌がるお友達を無理やり連れて東宝シネマ新宿一階のその店へ。お家賃にペイするのかしらという価格破壊お店で、焼餃子・揚げ餃子・水餃子などつまみながら、「ねーねー、こんなお話でしたっけ?」「キャラクターは全員記憶にあるんだけど」「田中泯の声はよかったわね」「ところでMacBook 持ってないとスターバックスに入れないって聞いたから、マック買うことにしたの」「永田町のスタバで『Dynabook ? そんなの持ってるやつはドトールに行きな』っておでこに札貼られことあるから気をつけなよ」「私はアンドロイド端末野郎はVELOCEに行きなって悪しざまに言われたよぅ」などと楽しく談笑。シャッターが続々と閉まっていく新宿の地下道をすり抜けながら、3人は帰途へついたのでした。

江ノ島水族館が作品舞台のひとつで、イルカショーで使う衣装とかつらが無造作に置かれたバックヤードのシーンでじわっとした。江ノ島から車で移動できる距離(下田や伊豆あたり?)にあんな座間味のビーチみたいな海岸はないんじゃないかなって思った。田中泯の声はよかったです。最近、田中泯がきれいになりすぎて、イッセー尾形みたいに見えなくもありません。

 

海獣の子供 全5巻完結セット (IKKI COMIX)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください