このマイケル・コルレオーネには 『夢』がある!/映画「ゴッドファーザー(原題 The Godfather)」

ゴッド・ファーザー (字幕版)

人生で何度か見たことあるのだろうけど、きちんと見たことなかったなと思い、刺繍しながら吹き替え版で見てみた(またきちんとみてない!)。

暴力第一主義の鉄砲玉(?)のルカが殺されたあたりで、「あれ、もしかして、ジョジョの奇妙な冒険 第5部 イタリアマフィア編って、ゴッドファーザーへのオマージュだったのか?」と気がついた。ああああーー、そういうことだったのか、涙目のルカー、エウレカー!!

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

名実ともにコルレオーネ一家のボスとなったマイケル・コルレオーネの手に口づけをするラストシーン、漫画のラストシーンでもボスとなった主人公ジョルノ・ジョバァーナを囲んだ人々が跪いて手に口づけをする。映画では暗く閉ざされたドアの向こうにマイケルの人生が滑り落ちていくようにして終わるけど、漫画は違う。上の華やかな絵柄からもおわかりいただけるように、明るい未来を感じさせるものになっていました。

ジョジョの第5部が連載されていたのは1995年から1997年、ゴッドファーザーが公開されたのは50年も前のことだけど、私のなかでやっと繋がったよ。みなさん、すでに、とっくの昔にご存知だったことだと思うのですが、荒木先生のオマージュが理解できたのは楽しいことでした。まぁほんとう、みなさんすでに、なんなら連載時期には理解されていたことだったのでしょうけれども。

 

ジョジョの奇妙な冒険 第5部(30~39巻)セット (集英社文庫(コミック版))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください