フューリーと007とフュリオサと/2015年見た見た映画

2015年の見た見た映画、スガ句もあわせて。見た順に。

めぐり逢わせのお弁当 DVD
「めぐり逢わせのお弁当(インド版タイトル DABBA/英語版 LUNCH BOX)」
元日のギンレイホールで。インド映画ってすごく進んでます。ほろ苦いお話。

 

フューリー [DVD]
「Fury」
氷る夜や敗戦国の悲しみを。正月の有楽町日劇で。「面白い話だと思ってたの?!残念でしたー!」という顔で劇場を後にしていたカップルを複数見た。ブラッド・ピット作品にはほんと気をつけたほうがいい。

 

トラック野郎 御意見無用 [DVD]
「トラック野郎御意見無用」
冬の空一番星をみいつけた。WOWOWで。

 

かもめ食堂 [DVD]
「かもめ食堂」
はまる人の気持がわかる。WOWOWで。

 

共喰い [DVD]
田中慎弥 映画「共喰い」
途中で寝ちゃった、WOWOWで。田中裕子は、求められる田中裕子像を表現しすぎなんじゃなかろうか、とこの作品と「まれ」を見て思った。

 

シンプル・シモン [DVD]
映画「シンプル・シモン」(原題 I rymden finns inga kanslor 英題 Simple Simon)
冬苺IKEAの国の人だから。「かわいらしい作品だなー」と手放しで愛でたけど、アスペルガー症候群の少年の話なんですよね。大変キュートなお話ではありましたが。黄色ジャケットは幸せ映画の法則が、本作品も華麗に発動しております。

 

父の祈りを [DVD]
「父の祈りを」(原題 In the Name of The Father)
アイルランドの冤罪事件を描いた1993年作品。この作品が公開された頃の私アイルランドがどういう土地かなんて全く興味もなかったし知らなかったし、当然劇場で見るようなこともなかった。それを思うと、インターネットの発達で世界はせまくなったと思う。WOWOWで。

 

96時間/リベンジ [DVD]
「96時間リベンジ」(原題 TAKEN 2) 
WOWOWで。街の風景が綺麗でよかったわ。

 

LUCY/ルーシー (字幕版)
「LUCY」
機内放送で。機内放送向き!機内で見倒すに十分!韓国ヤクザの皆様がなかなか格好良く描かれていて素敵でしたわ。

 

るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版
「るろうに剣心」
機内放送で。

 

ヘッドハンター [DVD]
「ヘッドハンター」
冬の虹愛のためなら一度二度。北欧リッチな暮らしっぷりが眩しい。あと数回出現するボカシ面積が極大射程。ハリウッドでリメイクされるらしいのでちょっと楽しみ。WOWOWで。

 

スノーピアサー [Blu-ray]
「スノーピアサー」
雪晴に多国籍車の走りをり。スクリーンで見るべきだったと地団太踏んだ。

 

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]
「恋人までの距離(ディスタンス)」
1985年の公開時に見ておくべき映画だったんですよ。この映画と一緒に年を取るという楽しみを味わうべきだったんですよ! 2014年にビフォア・サンセットから突然見てしまったのだけど、高校生の頃にこの映画に触れていたならば、と今となっては強く思うですじゃよ。WOWOWで。

 

ジゴロ・イン・ニューヨーク [レンタル落ち]
「ジゴロ・イン・ニューヨーク」
ウッディ・アレン主演。未亡人役のバネッサ・パラディの前歯がすきっ歯になってて、「どうしたの、一体どうしたの!」とスクリーンを前にしてジタバタしたものよ。この映画でシャロン・ストーンのみなぎる現役肉食獣っぷりを見て、梵天丸もかくありたいと。

 

グレート・デイズ! ―夢に挑んだ父と子― [DVD]
「グレート デイズ!-夢に挑んだ父と子-(原題 DE TOUTES NOS FORCES)」
よい映画でした。おすすめ。

 

ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [DVD]
「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」
サイモン・ペグ主演作品。この作品を見ただけではピンとこなかったんですが。

 

誰よりも狙われた男 (ハヤカワ文庫NV)
「誰よりも狙われた男」
ジョン・ル・カレ原作、フィリップ・シーモア・ホフマン主演、ウィレム・デフォー出演(ハフハフ)の諜報機関物語! 裏切りのサーカスもそうなんだけど、こういう諜報機関を舞台にした映画ってどうしてこう映像が美しいのでしょう。お召し物も立派だし、内装も素敵。アメリカ諜報部姐さんのブラウスとスーツも真似したくなる素敵さだった。そんななかで、ムーミンの絵柄のマグカップを使ってたフィリップ・シーモア・ホフマンがですね、フィリップ・シーモア・ホフマンがですね!!! 

 

茄子 スーツケースの渡り鳥 [DVD]
「茄子 スーツケースの渡り鳥」
WOWOWで。昔劇場でちゃんと見ているけれど、見返した。私が「水曜どうでしょう」にはまったのって2013年の話なんですが、「水曜どうでしょう」のスピリッツをよく把握したあとに見た本作品は、なんだよ、ほんとうに自転車に乗った水曜どうでしょうじゃないですか、と強く強く感じました。これは、「茄子」公開時に「水曜どうでしょう」も知ってたら、私のことですのではしゃぎすぎてしまったことでしょうから、このくらいの時差があってよかったと思います。

 

アドレナリン 普及版 [DVD]
「アドレナリン」
huluで。

 

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン1 BOX(3枚組) [DVD]
ドラマ「ブレイキング・バッド」完走。
huluで。一気に見ちゃったけど、一週間ごとにジリジリ見るのも良かったかもしれない。

 

スライディング・ドア [DVD]
「スライディング・ドア」
huluで。ロゴに時代が。

 

砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
「砂漠でサーモン・フィッシング」
huluで。黒木亮のビジネス小説を女主人公で描くとこんな話になるんじゃないかな。

 

ショート・ターム [Blu-ray]
「ショートターム」(原題 SHORT TERM 12)
子供のシェルターハウスで働く人達の物語。ナイト・ミュージアムのエジプト王子が脇役で好演。結構重い話。

 

魔法にかけられて [DVD]
「魔法にかけられて」
エイミー・アダムスがかわいい。huluで。

 

SAFE / セイフ [DVD]
「SAFE/セイフ」
huluで。

 

ブリッツ スペシャル・プライス [DVD]
「ブリッツ」
huluで。まぁ普通に生きてたら、こんなに死んだり死にそうになったりバイオレンスの渦に巻き込まれたりはしないよね。というわけで、ジェイソン・ステイサム作品はこのへんで打ち止め。

 

50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]
「50/50 フィフティ・フィフティ」
友情も共に白髪が生えるまで。huluで。しみじみ。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが若くして難病になる話。アメリカでこんな難病になってしまったらいくらお金があっても足りないじゃろうて、と鑑賞中そこにハラハラ。ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは、今年WikiLeaksのスノーデンを演じるそうですな、楽しみですな。

 

トレインスポッティング [DVD]
「トレイン・スポッティング」
見返し映画。huluで。トレイン・スポッティングとは、当時、ある廃駅で薬物の売買が行われていて、それを指しているんだそうな、ということを公開から二十年近く経ってから知る私。そして「トレイン・スポッティング 2」を現在企画中だとか撮影中だとか。いやいやいやいやいや、いま撮ったら一体どうなることやら!

 

洋菓子店コアンドル [Blu-ray]
「洋菓子店コアンドル」
huluで。近所のケーキ屋さんが監修しているということで見た。ポスター見ただけで全部の筋がわかるような映画をなんで作ったのかしら、という内容でした。

 

セッション(字幕版)
「セッション」
気がつけばドSの人を組み敷いて。機内放送で、自前のよいヘッドフォンで。それでもそれでも感動はよりうす塩・・・。ちゃんと劇場で見ればよかったかな。邦題がひどいんじゃないかと思った。

 

ANNIE/アニー [DVD]
「アニー ANNIE」
アーモンド咲くチャーミングなる人々に。機内放送で。罪のない可愛らしい映画でしたよ。しかしバスタブ島の少女のクヮヴェンジャネ・ウォレスには、もっと明朗じゃない役をやってもらいたいとも思う。彼女にはいずれ千の仮面を被ってほしいものですじゃ。

 

ベイマックス (字幕版)
アニメ「ベイマックス」
海の町桜の町で坂の町。機内放送で。日本版だとベイマックスと主人公ヒロの物語のようなアプローチだけど、米国版だとグループ戦隊ものとしてのタイトルなのよね。友達に「4DXで見たんですけど、空を飛ぶシーンとかすごく気持ちよかったですぅー」と聞き、そうかー、見に行けばよかった!

 

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」
機内放送で。これはもう、ベン・スティラーを拝みつつ、ニマニマできるお約束満載の2時間。

 

デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]
「デス・プルーフ in グラインドハウス」
春嵐エンブリヲ様をフルボッコ。huluで。この頃、huluで女の子がドラゴンになってどうのこうのというアニメを見ててその最終回を見終わってしばらくした後、この映画を見た。ラストシーンがまるで同じで、美(少)女が振るう暴力は映画においては正義なのだな、と改めて。

 

ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]
「SALT」
夏近しロシアあずみが大暴れ。huluで。トム・クルーズがやるべき役どころをアンジェリーナ・ジョリーが。この頃のアンジー様は健康的で本当に美しい。

 

それでも恋するバルセロナ [DVD]
「それでも恋するバルセロナ」原題「Vicky Cristina Barcelona」
色男色女といてカタルーニャ。huluで。原題からのギャップが。日本では映画のタイトルに地名が入ってダメなのかしら。ペネロペ・クルスが早口の人妻役を演じてましたが、どうしてまた寝取られる人妻って、映画の中だと早口になることが多いのかしら。

 

100歳の華麗なる冒険 [DVD]
「100歳の華麗なる冒険」
私の人生には冒険が足りない。すごく面白かった。もう一度ゆっくり見返したい。素晴らしいお伽話ですよ!

 

極道めし [DVD]
映画「極道めし」
huluで。

 

イタリア映画祭「ラスト・サマー」
イオニア海ひとりぼっちの日本人。菊地凛子主演。ある意味、夢みたいな映画でしたよ。

 

ジャッキー・ブラウン [Blu-ray]
「ジャッキー・ブラウン」
花ジャスミン切羽詰まったシソジニー。huluで。見返し映画。

 

トラッシュ!-この街が輝く日まで- [DVD]
「TRASH」
ブラジルで希望の国のエクソダス。こんな貧困あるんかいなと思いつつも、ここでワールドカップやってオリンピックやるんだよな、と。huluとかでも結構やってるので、機会があればみなさまぜひ。ブラジルのスラムドッグ・ミリオネアみたいな。

 

ジャージー・ボーイズ [DVD]
「ジャージー・ボーイズ」
ギター手にセケンノハテマデイリノイまで。こういう映画だったんだー。音楽好きな人は全員見てるよね? よね?

 

ラストベガス [DVD]
「ラストベガス」
夏賭博回春ツアー御一行様。WOWOWで。

 

【Amazon.co.jp先行販売】おとなのけんか [DVD]
「おとなのけんか」
BSで。ケイト・ウィンスレットとクリストフ・ヴァルツ、ジョディ・フォスターとジョン・C・ライリーの夫婦がお互いの子供の喧嘩を取りまとめようと会談の場を持つのだが・・・。終わった後誰も爽快な気分を味わうことはないと思うのでうが、それでもなかなかに贅沢な映画です。

 

KANO ―カノ―: 1931 海の向こうの甲子園
「KANO ~1931 海の向こうの甲子園~」
ファンタジーでもいい野球の物語。機内放送で。これは見る機会があれば心ある日本人は全員見ておくといいと思う。

 

キングスマン(字幕版)
「キングスマン(原題 Kingsman: The Secret Service)」
まっとうな靴とスーツとネクタイを! 機内放送で。清々しいまでのバカ映画。コリン・ファースさんはもしかして仕事を選ばないのかしら。

 

国際市場で逢いましょうDVD
「国際市場で会いましょう」
泣き所今日も押さえて韓流を。機内放送で。ダバダバ泣きたいときに韓国の映画って本当に素晴らしい効力を発揮します。コンパクトな戦後の一韓国庶民の大河ドラマとしても楽しめます。

 

チャッピー  CHAPPIE (字幕版)
「チャッピー」
夏めくやヨハネスブルグでベイマックス。機内放送で。ロボットと人間の関わりも、所変われば様変わり。スラムドッグ・ミリオネアの主人公にこの作品で再会できるのも楽しい。ヒュー・ジャックマンがですね、えぇ、もう。あの人はナイト・ミュージアムでもカメオ出演というかなんというかをしてまして、この人も仕事選ばない良い人なのかな。機会があれば是非。

 

ジュラシック・パークIII [Blu-ray]
「ジュラシック・パークⅢ」
夏の森翼竜魚竜首長竜。秋に公開されるジュラシック・ワールドを見るために予習するため見た。やっぱり第一作が素晴らしかったのよねー。「わははは、おまえかわいいな。あっち行け。ぎゃーーーー!」の一連の流れが最高でした。

 

薄氷の殺人 [DVD]
「薄氷の殺人」(原題:白日焰火)
ハルビンでエロい女に逢いました。良作。中国映画いいねー。邦題がひどい、気持ちはわかるけど他の解決方法があったと思う。

 

マッドマックス(字幕版)
「マッドマックス」
油照汚物はみんな消毒だ。huluで。この後公開される「マッドマックス 怒りのデスロード」の予習のために見た。大変な低予算っっぷりにこんな話だったんだーと感心した。

 

マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [DVD]
「マッドマックス2」
夏至の日に汚物はみんな消毒だ。huluで。季語的には油照りのが真夏の言葉なのにね。セックス&バイオレンス感が半端ない。いやぁぁん、怖い。

 

マッドマックス/サンダードーム(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [DVD]
「マッドマックス サンダードーム」
水無月尽汚物はみんな消毒だ。huluで。ティナ・ターナーが思いの外格好いい。洗練されたハリウッド映画になってたけど、これはこれで面白いのでは。

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(原題 Mad Max: Fury Road)
七月や汚物はみんな消毒だ。7月1日映画の日に。2D字幕版で。見終わった後、あまりにも、あまりにも映画的な映画の素晴らしさにハラハラと涙がこぼれた。この映画を見た後、両手を頭上にかざすスキンヘッズの青少年が全員ウォーボーイズに見えてしまう謎の奇病にかかることになるとは、そのときの私にはまったく想像もつかなかったのですじゃ。甲子園見てるときなんかはもうみんな服をちゃんと着たウォーボーイズがルールに則ってなんか戦っとる・・・としか・・・。

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)
「マッドマックス 怒りのデスロード」MX4D版
半夏生汚物はみんな消毒だ。お友達と。スカスカの劇場じゃろうと思って行ったら満席でぎゃふん。子持ちでもない大人になった今の私に許されたディズニーランドのアトラクションのようでした。2時間座席が動きっぱなし、匂いも出るし、水も出る、それに加えて映画も見られる! なんてお得な! しかも舞浜にまで行かなくてもよいのよ!

 

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
「ショーンオブザデッド」
huluで。春に見た「ワールズ・エンド」チームが、10年前に作った映画。彼らにはこの予算感で数年に一本、このような同じ映画を作ってもらいたい。「ゾンビに襲われた!さぁどうする!」「ゾンビの群れを掻い潜ってパブに潜入、美味しいビールで苦難が過ぎ去るのを待つ!」、このスピリットで私も2016年を生き抜きたい。

 

リンカーン弁護士 [DVD]
「リンカーン弁護士」
半裸レス・マコノヒーも良し熱帯夜。huluで。音楽がかっこいいです。ウィリアム・H・メイシーがー。

 

ミス・ポター [DVD]
「ミス・ポター」
うさちゃんと湖水地方で叫ぶ愛。huluで。

 

【チラシ付映画パンフレット】 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 出演:トム・クルーズ.ジェレミー・レナー.サイモン・ペッグ
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
竜胆やそれでも君が好きだから。サイモン・ペグをニヤニヤ見守る、おじさんたちのキャッキャウフフ超巨大予算映画。これはこれで、娯楽作品として。

 

幸せの行方... [DVD]
「幸せの行方」
シャワー浴ぶアメリカン富豪は面倒で。huluで。ライアン・ゴズリングが面倒な役どころを、キルステン・ダンストが会う人すべてを魅了する美人を演じてます。造作はそんなに綺麗な人じゃないけど、キルステン・ダンストの陶器のような肌は、案外アメリカン映画界では貴重なものなのかもしらんと思い直したりした。

 

盗聴犯 狙われたブローカー スペシャル・エディション [DVD]
「盗聴犯2 狙われたブローカー」
砂日傘香港富豪を目の端に。DVDで。これで富豪映画三連発見たことになる。愉快。

 

ハングオーバー ワーナー・スペシャル・パック(3枚組)初回限定生産 [DVD]
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
101分バスを待ったが来なかった。huluで。エンディングの写真集めたところが一番おもしろかったよ。

 

荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [DVD]
「荒野はつらいよ」
笑うツボ海より深き溝のあり。huluで。「TED」チームの西部劇。シャーリーズ・セロンさんも仕事選ばないよい女優さん。

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)
爆音上演会「マッドマックス 怒りのデスロード」
新涼や汚物はみんな消毒だ。立川シネマシティ爆音上映会行ってよかった! 和気藹々とした劇場でした。物語の後半、瀕死のフュリオサに向かってやっと自分の名前を打ち明けるときの「マックス・・・、俺の名はマックスだ」というセリフ、「ボンド・・・、ジェームズ・ボンド」みたいでよいよね、「ファンド・・・、村上ファンド」でもいいんだけど。

 

博士と彼女のセオリー (字幕版)
「博士と彼女のセオリー(原題:The Theory of Everything)」
天才のリア充ぶりを焼き付けろ。ホーキング博士の話。演じたエディ・レッドメインの役作りっぷりが素晴らしい。

 

ウォーム・ボディーズ [DVD]
「ウォーム・ボディーズ」
ゾンビでもアホの子ニュークス物語。huuで。マッドマックスでウォーボーイズのひとり『ニュークス』を演じたニコラス・ホルト主演。まともな人間役の彼をいつかどこかで拝みたいものです。

 

龍三と七人の子分たち [DVD]
「龍三と七人の子分たち」
リバースのヤスケンさんも大出世。機内放送で。

 

インサイド・ヘッド (吹替版)
「インサイド・ヘッド(原題 Inside Out)」
機内放送で。チャーミングだなぁー。続編があったら見るよ。

 

ポスター A4 パターンA 靴職人と魔法のミシン 光沢プリント
「靴職人と魔法のミシン」
最新のスティーブ・ブシュミを見ておこう! 機内放送で。

 

駆込み女と駆出し男 [DVD]
「駆込み女と駆け出し男」
機内放送で。途中で寝ちゃった。

 

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(字幕版)
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (原題 Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance」)
黍嵐目線憑依のシネマかな。カメラに酔った。「このままでは俺は終われない」という男の迫力が。

 

マジック・イン・ムーンライト [Blu-ray]
「マジック・イン・ムーンライト」
あれごらんキングスマンのおじさんが。ウッディ・アレンお得意の豪族映画。

 

ブラック・レイン (字幕版)
「ブラック・レイン」
「ニックさーん」、賑々しきアジアの映画。なんだか日本中にお金が回ってる感じがしてのぅ、してのぅ。

 

グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち (字幕版)
「グッド・ウィル・ハンティング」
huluで。ベン・アフレックがマット・デイモンを見送るところがキュンときます。

 

プリデスティネーション(字幕版)
「プリデスティネーション」(原作 ロバート・A・ハインライン「輪廻の蛇」)
DVDスルーな映画だったのかな、これって。日本じゃこういうの流行らねえのかなぁって感じで。

 

花様年華 [DVD]
「花様年華」
柳散るトニー・レオンもご乱心。この映画を見て、襟の高いチャイナ・ドレスを作りに香港まで行ったとしても仕方ないよねぇ。

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド スチール・ブック仕様ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
「ジュラシック・ワールド」
おばちゃんは甥っ子のため必死なの。それにつけても第一作の素晴らしさよ。。。「めぐり逢わせのお弁当」でまだ見ぬご婦人に淡い恋心を抱いてたやめものおじさんが、施設のCEOをやってたで。機内放送で。

 

アントマン (字幕版)
「アントマン」
ジャポニカの学習帳を開きをり。機内放送で。娯楽作品すなぁ。

 

アウトレイジ [レンタル落ち]
「アウトレイジ」「アウトレイジ・ビヨンド」
流星やアウトレイジとビヨンドと。WOWOWで。タケシが出ないほうが作品としてのドヤ顔感が薄れてよかったのでは? 撮影時の旬な俳優さんがてんこ盛りで楽しゅうございましたね。

 

【映画パンフレット】 イマジン 監督 アンジェイ・ヤキモフスキ キャスト エドワード・ホッグ
「イマジン」
リスボンの空は青くて眩しくて。視覚障害者の話。印象的なラストシーン。機会があればぜひー。

 

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA エベレスト 3D 光沢プリント
「エベレスト 3D」
なんで山なんか登るの降りるのに。最後のヘリ操縦士を見るための作品かもしれんです。ジョン・クラカワーって思ったよりもいい人じゃないんじゃないのっ、と後からモヤモヤし続ける作品。そういう意味で後味悪い。

 

ドクター・ノオ (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
「007 ドクター・ノオ」
古き好きシネマ原点詰めこんで。WOWOWで。「007 スペクター」公開にあわせて一挙放送していたので。あぁっ、ゴルゴ13の原点はここにあったのかーとかいろいろな発見が。でもこの作品、ショーン・コネリーも今見返したら頭抱えたくなっちゃうような子供っぽいSF映画でしたね。あんな原子炉あったらみんな一発で死ぬで。しかし「悪者はマオカラー着用」の法則はこの作品で確立されたものと思われます。

 

007 ロシアより愛をこめて アルティメット・エディション [DVD]
「007 ロシアより愛を込めて」
白猫と美女と悪事と毒薬と。WOWOWで。ボンド・ガールのダニエラ・ビアンキが綺麗でキュートでチャーミングで! この作品では「悪事の首謀者はフッサフサの白の長毛種の猫を抱く」という法則が制定されます。画面で見たとき、感動しましたわ。

 

「007/スペクター」オリジナル・サウンドトラック
「007 スペクター」
ロシアより愛をこめてと言いまして。2015年最後に見た映画。悪人マオカラーと悪人白猫を一度に見られる貴重なシーンが拝められます。ユー、クリストフさんをもっと悪者にしちゃいなよ!、と思いましたけれども、豪勢に金がかかってる映画を見るのは楽しいものですね。

 

一番はどの作品だったかなーと振り返ると、トンチ賞「100歳の華麗なる冒険」、何回見ても血が騒ぐで賞「マッドマックス 怒りのデスロード」、今の日本の姿で賞「ラスト・サマー」。後半はあまり劇場に足を運べなかったのでなるべくスクリーンで見るようにしたいものですじゃ。2016年もよい映画を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください